5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

良い聴き手になるように、お父さん、お母さんへのメッセージ

ノンカテゴリ

良い聴き手になるように、お父さん、お母さんへのメッセージ
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

聞いてくれる人がいると、話す気持ちになる

自分をしっかりと受け止めてくれる人がいると、
また自分の話をしっかりと聞こうとしてくれる人がそこにいると、
本人は話をしようという気持ちになります。


それとは逆に、先回りをして話の途中で口を出したり、話題を相手から取り上げたり、話の腰を折るような人が相手では、
誰もが話をする気持ちを失うでしょう。
もうこれ以上話をしたくないと思うようになります。






相手が話を続けるのを励まし、相手の気持ちを支え、相手の次の言葉を待つ強い意志が、聞く側には必要なのです。


これらの動作は、「私は、あなたの話をしっかり聞こうとしていますよ」という無言のメッセージを、話し手に送ることになります。
話を聞く側の責任である、聞き方の基本姿勢でなければなりません。



聞く側に問題がある受け止める側、話を聞く側が相手の話を潰している場合が非常に多いように思えてなりません。


相手の話にどう反論しようか、私は彼にこれだけは話したい、これだけはきちんと言い聞かせなければ、
何とか自分の意見を彼に伝えたい、自分の思うように相手を納得させたいなどと、
自分の気持ちを考えている場合が多いのではないでしょうか。



また、相手の発する言葉から、聞く側が自分勝手に連想ゲームをしている場合があります。
このような状態にあるときには、相手の話は音としては聞こえていますが、話の内容をしっかりと掴むことは難しいです。



まずグラスを空にするこのように話を聞く側が自分の気持ちを優先しているということは、
相手の話を聞く姿勢がないと言ってもいいでしょう。

話す相手を尊重する姿勢、とにかく話を聞こうとする謙虚さに欠ける姿勢であると言えます。
人の話の聞き方としては、非常にまずい方法です。


子どもの話を聞く親の立場、生徒の話を聞く教師の立場にある人は、特に注意したい態度です。
無意識のうちに相手と自分を上下関係で捉えてようとしていないか、振り返ってみたいものです。


ちょうど水を満たしたグラスに、さらに水を注ごうとするようなものです。
注いだつもりの水は、そのままこぼれ落ちるでしょう。



相手の話をしっかり聞くには、まずグラスを空にしなければなりません。
全神経を話す相手に集中し、何が何でも聞くのだという強い意識を持つことです。


相手は、あなたのこのような心の状態を敏感に感じ取ります。
ああ、相手は私の話を聞く姿勢がないのだと受け取ります。
この相手に話をしても無駄だ、どっちみちすぐに細かい点に、ちょっとした言葉尻や言葉の使い方、話し方に反論してくるだろう。
このように受け止めて、相手の話す意欲はそがれることになります。


相手が話を続けるのを励まし、相手の気持ちを支え、相手の次の言葉を待つ強い意志が、聞く側には必要なのです。


これらの動作は、「私は、あなたの話をしっかり聞こうとしていますよ」という無言のメッセージを、話し手に送ることになります。
話を聞く側の責任である、聞き方の基本姿勢でなければなりません。



聴く側に問題がある


聞く側に問題がある受け止める側、話を聞く側が相手の話を潰している場合が非常に多いように思えてなりません。


相手の話にどう反論しようか、私は彼にこれだけは話したい、これだけはきちんと言い聞かせなければ、
何とか自分の意見を彼に伝えたい、自分の思うように相手を納得させたいなどと、
自分の気持ちを考えている場合が多いのではないでしょうか。



また、相手の発する言葉から、聞く側が自分勝手に連想ゲームをしている場合があります。
このような状態にあるときには、相手の話は音としては聞こえていますが、話の内容をしっかりと掴むことは難しいです。



まずグラスを空にするこのように話を聞く側が自分の気持ちを優先しているということは、
相手の話を聞く姿勢がないと言ってもいいでしょう。

話す相手を尊重する姿勢、とにかく話を聞こうとする謙虚さに欠ける姿勢であると言えます。
人の話の聞き方としては、非常にまずい方法です。



子どもの話を聞く親の立場、生徒の話を聞く教師の立場にある人は、特に注意したい態度です。
無意識のうちに相手と自分を上下関係で捉えてようとしていないか、振り返ってみたいものです。


ちょうど水を満たしたグラスに、さらに水を注ごうとするようなものです。
注いだつもりの水は、そのままこぼれ落ちるでしょう。



相手の話をしっかり聞くには、まずグラスを空にしなければなりません。
全神経を話す相手に集中し、何が何でも聞くのだという強い意識を持つことです。



相手は、あなたのこのような心の状態を敏感に感じ取ります。
ああ、相手は私の話を聞く姿勢がないのだと受け取ります。
この相手に話をしても無駄だ、どっちみちすぐに細かい点に、ちょっとした言葉尻や言葉の使い方、話し方に反論してくるだろう。
このように受け止めて、相手の話す意欲はそがれることになります。



子どもが親に話さなくなったと感じるなら、親は自分の態度を振り返ってみる必要があります。
子どもが話そうとしない原因は、多くの場合親の側にあります。
親の話を聞く姿勢にあると言えます。




沈黙の時間にも、話し手の意思が聞こえる

沈黙の時間にも、話し手の意思が聞こえる
話の途中に沈黙の時間が流れたりすると、
聞く側が耐えきれなくなり、口を出す場合が多いようです。


今、沈黙の時間が流れているが、なぜだろうと考えると良いです。


彼は今、どのように話を展開しようかと考えながら苦労をしている。
彼は今、懸命に言葉を選んでいる。
聞き手に聞く気持ちがないので、彼はもう話を続ける気持ちがなくなった。
それぞれに理由があるはずです。


相手をしっかりと観察する姿勢を持つ

相手をしっかりと観察する姿勢を持つと、沈黙の時間の意味が分かるようになります。
相手の次の言葉が出てくるまで、じっと見守りながら口を出したくなる自分の気持ちを抑えることを、ぜひ覚えたいものです。




効く姿勢が、人間関係を育てる

聞く姿勢が、人間関係を育てる
家族で話し合う、友達同士が数人で話すなどグループで話し合うときには、
「彼の話を最後までしっかり聞こうよ」と誰かが注意すれば良いでしょう。グループの約束事にしてもいいです。


グループのみんなが自分の話をしっかりと聞いてくれる。
説明不足や言葉の意味の取り違えなど、
分からないところは後で正直に分からないと意思表示してくれる。
補足説明のチャンスを与えてくれる。


私はこのグループのメンバーとして受け入れてくれている。
私は他のメンバーに愛されている。


このように感じることができると、グループの他のメンバーと一緒にその場にいることが楽しみになります。
グループ内で安心感を覚えるようになります。



言葉を換えると、グループの人間関係が育ってきたと言えるでしょう。
相手の話をしっかり聞くという姿勢は、お互いに相手を尊重する態度であり、
お互いの人間関係を大切に受け止める姿勢として欠かすことができません。


良い聴き手になるように

「いい聞き手になるように」
相手との人間関係を大切に考えるなら、この言葉を忘れないようにしたいものです。

アクティブリスニング、指導者には欠かせないスキルです

【アクティブリスニング】人の話の聴き方、専門の勉強をした人はごくわずかでしょう。


非常に難しい勉強です。
なぜなら、話を聴くスピードより、脳の回転のスピードが何倍も速いからです。


人の話を聴きながら、自分の脳は何倍もの速さで想像ゲームを始めます。
自分のこれまでの経験や手に入れた情報が次から次へと現れます。


そちらに気を取られていると、相手の話を集中して聴くことが出来ません。


いかに相手の話に集中することが出来るか、グラスを空にして話を聴けるか
分かった上で訓練を積み重ねる必要があります。


指導の第一歩は、【相手の話をしっかりと聴く】ことにあります。


言葉にならない相手の気持ちや感情の動きを把握することにまで及びます。


指導の専門家である親には欠かせないスキルであると言えましょう。



5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
1
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

稼げる無料ブログ Dreamers! 今すぐ始めよう

カテゴリー

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸